高知県馬路村「やなせ杉」を使った自然素材の家づくり。馬路林材加工協同組合(馬路村)
馬路村 杉の家づくり 馬路産の杉・製品紹介
GO TO TOP
NEWS
無料住宅相談
家づくりの流れ
木の家の値段
木の家<施工事例>
馬路産の杉・製品紹介
馬路村の話
よくある質問
リンク集
お問い合わせ
馬路村のこと
馬路林材加工協同組合
プロフィール

馬路林材加工協同組合(馬路村)
〒78-6201
高知県安芸郡馬路村馬路2107-20
お問い合わせは
TEL.0887-44-2059
FAX.0887-44-2136
営業時間:8:30〜17:00
e-mailumaji@yanasesugi.or.jp
馬路村で育てた木を、村で製品にしてお届けします
徹底した品質管理のもとで製品化した杉材をお届けする、それが馬路村の建築用材づくりの基本です。馬路村ではまず村営貯木場で、集材した丸太材の選木と皮剥ぎを行ないます。   写真:貯木場
馬路林材加工協同組合では、製材・乾燥・強度測定・モルダー加工を一貫して行い、徹底した品質管理のもとで製品づくりを行なっています。   写真:加工作業
木材の乾燥は製品の用途に応じた2基の木材乾燥機を使用し、含水率を20%程度に落とし、さらに精度の高い建築用材に仕上げています。   写真」:乾燥
 
製材から品質管理まで、すべて馬路村内で一貫して行います
写真:製材 製材 原木の特性を見極めて製材します。
工場はJAS認定工場です。
写真:乾燥 乾燥 蒸気式木材乾燥機とパラフィン液相木材乾燥機の2基を使用しています。
写真:強度測定 強度測定 打撃式の強度測定器を使用し、衝撃や重さに対する強度をヤング係数で表示します。
写真:モルダー加工 モルダー加工 六輪モルダーや四面かんな盤を使用し、効率よく精度の高い建築用材を仕上げます。
 
馬路村で育てた木を、村で製品にしてお届けします
腰壁や床板など、DIYで使うため購入したい!など個人のお客様での購入も可能です。
お見積(無料)いたしますので、下記までお気軽にご連絡ください。
 
写真:貯木場
柱材や平角には長い年月を経て伐採した木材を使用しています。良質な間伐材は下地材に仕上げています。 室内の空間をやさしく包む内装材。内壁腰板や床板は、木目の美しさや温かみのある杉ならではの質感が楽しめます。
 
高知県安芸郡馬路村馬路2107-20
TEL/0887・44・2059  FAX/0887・44・2136
E-mail umaji@yanasesugi.or.jp
 
このページの先頭に戻る▲